母親がドコモからマイネオに乗り換えをしたのでその報告

 

このこともひょっとすれば話をするまでも無いかもしれないが、
私の母親がドコモからマイネオに乗り換えたので、
せっかくなのでその話をしていこうと思う。

 

ドコモからマイネオに乗り換えた理由

 

母親がドコモからマイネオに乗り換え理由としては、
私がドコモからの乗り換えをゴリ押ししたから。

 

というのも私の母親は、
ドコモでアイフォン7プラスを使っており、
更にアイパッドもドコモで回線契約しており、
更にアイパッドはほとんど回線を使っておらず、
明らかに無駄に契約している状態であった。

 

なので、
明らかに毎月無駄な金をドコモに払い続けていたので、
それならばマイネオに限らず、
格安SIMに乗り換えた方がお得だということを言い続けた結果、
多分私が初めて母親に格安SIMの乗り換えを勧めてから、
1年くらいは経っていたように思うが、
晴れてドコモの2年契約の縛りが無くなる期間が来たので、
マイネオに乗り換えをしたと理由である。

 

本当は

 

本当は、
イオンモバイルに乗り換えを予定していたらしいが、
(母親の会社の同僚がイオンモバイルを使っていたため。)
私がマイネオを使っているという理由もあり、
イオンでは無くマイネオにしたそうである。
(私がイオンモバイルでは無くマイネオをゴリ押ししたのも理由の一つではあるが。
イオンモバイルは特別悪い格安SIMとは思わないが、
特にイオンモバイルが優れている点も無いため。)

 

マイネオに乗り換えをしてからは、
アイパッドの回線契約も切り、
ドコモのアイフォンの契約も切り、
マイネオの3GBの契約のみなので、
毎月の通信費は1700円弱で収まっているようである。
(実際には毎月3GBも使うことも無く、
毎月大量にGBが余っているそうである。)

 

また、
母親曰く、
電波などもドコモよりも調子がいいことが多いらしく、
(特に地下などではドコモよりもマイネオの方が入りやすいらしい。)
もっと早くに格安SIMに乗り換えてればよかったとのことである。

 

また、
家族が乗り換えれば、
お互いの回線がそれぞれ50円引き、
そしてお互いに紹介ボーナス?みたいな感じで、
アマゾンギフト券などに変えれる電子マネーが1000円貰える。

 

後は気をつけることとしては、
エントリーコードを購入して申し込むことである。

 

エントリーコードを購入して申し込む方が、
事務手数料が安くなるので、
マイネオに申し込む際は、
ネットから申し込もうが、
店舗から申し込もうが、
絶対にエントリーコードを使って、
申し込んだ方がいいだろう。

 

※母親はエントリーコードを使わずに申し込んだらしい。
完全に情弱である。

 

終わりに

 

特に私の母親の場合、
アイパッドの海鮮契約もドコモでしており、
明らかに毎月無駄にドコモにお金を支払い続けている状態であったが、
格安SIMに乗り換えることは金銭的メリットが非常に大きかった。

 

それでもどんな人でも格安SIMに乗り換えれば、
通信費(毎月のスマホの料金)が大幅に節約出来る可能性が高いのだから、
やはり格安SIMへの乗り換えは大きなメリットがあることは間違いないだろう。