キャリア携帯(ドコモ・AU・ソフトバンク)でスマホを持つことを絶対におすすめしない3つの理由

 

私は自分自身が、
キャリア携帯(AU・ドコモ・ソフトバンクの携帯のこと)を使っていないのもそうだし、
また自分自身が使っていないというだけでなく、
どんな人でもキャリア携帯は今(2019/05/27)現在おすすめ出来るものでは無いと思っている。

 

そこで今回は、
私がキャリア携帯でスマホを持つことを絶対におすすめしない理由について、
話をしていこうと思う。

 

料金が格安SIMと比較して高すぎるから

 

まず初めに、
料金が格安SIMと比較して高すぎるから

 

私は格安SIMだけに限った話では無く、
通信費というものは安ければ安い程いいと思っているのだけど、
格安SIMと比較してキャリア携帯はあまりにも料金が高すぎる

 

勿論、
料金が高い分、
キャリア携帯の方がサービスの質が高いことは事実であるが、
そもそもキャリア携帯に現在付属しているサービスは、
ほとんどの人が必要の無いサービスである。
(その必要の無いサービスの一つが、
実店舗でのアフターフォローである。
そもそも普通に携帯を使っていて困ることなんてなく、
また今の時代であればネットで検索すれば私たちの直面するようなトラブルの解決方法なんてすぐに見つかるので、
アフターフォローなんて実際必要無い。)

 

ほとんどの人が必要の無いサービスにお金を払うくらいなら
安く使える格安SIMの方がどう考えてもいいということである。

 

キャリア携帯が情弱狩りをしているから

 

次に、
キャリア携帯が情弱狩りをしているから

 

携帯キャリアは情弱狩りをしている。

 

情弱狩りとは、
情報弱者をターゲットにしていることであるが、
携帯キャリアのターゲットは情弱である。

 

キャリア携帯の料金体系がわかりにくいもの、
全て情弱をターゲットにするためである。

 

実際にキャリア携帯のショップに足を運んでみればわかるが、
いかに巧妙にウソとまではいかないものの、
客を騙すためのトークがされているか、
あなたもそれなりに携帯業界などに詳しくなればわかることだろう。

 

私はこのような情弱を相手にするような、
ビジネスは好きではないので、
おすすめ出来ないということである。

 

私が格安SIM(マイネオ)に乗り換えて約2年経つが一切の不満が無く大変満足しているから

 

最後に、
私が格安SIM(マイネオ)に乗り換えて約2年経つが一切の不満が無く大変満足しているから

 

私は格安SIM(マイネオ)に乗り換えて約2年の月日が経とうとしているが、
私が格安SIM(マイネオ)に対する不満は0である。

 

キャリア(AU)携帯からマイネオに乗り換えて1年経った感想

 

というか今後余程のことが無ければ、
格安SIMからキャリア携帯に戻ろうとは思わないので、
実際に自分が使っている体験からもキャリア携帯では無く、
格安SIMの方をおすすめしているということである。

 

終わりに

 

どうひいき目に見ても、
キャリア携帯よりも格安SIMの方がメリットが大きいことは現実である。

 

あなたが、
キャリア携帯を使わなければならない余程の理由が無い限り、
キャリア携帯よりも格安SIMを選んだ方が、
利口な選択肢と言えるだろう。