ネット上に存在する格安SIMのサイトが超絶わかりにくい5つの理由

 

今では多くの人間がスマートフォンを持ち、
何かわからないことや、
困ったことがあれば、
気軽にネット上で検索し、
そして簡単にその疑問の答えを得ることが可能となった。

 

しかしながら、
格安SIMに限ったことでは無いが、
実際問題、
格安SIMに関するインターネットに存在するサイトは、
非常にわかりにくい

 

私自身、
キャリア携帯(AUの携帯)から格安SIMに変える前に、
情報収集のために何度も格安SIMのことをネットで検索し、
また、
今もたまに情報収集のために、
格安SIMのことに関してネットで検索するのだが、
格安SIMの使用者となった今でも、
ネット上に存在する格安SIMのサイトは、
非常にわかりにくいと思うことが多い。

 

そこで今回は、
ネット上に存在する格安SIMのサイトが超絶わかりにくい理由について、
私なりに思う理由について、
話をしていこうと思う。

 

そもそもサイト作成者が素人だから

 

まず初めに、
そもそもサイト作成者が素人だから

 

格安SIMのことに関して、
プロの基準もあやふやなのだけど、
例えば格安SIMのプロと言えば、
実際に格安SIMの店舗なり、
家電量販店なりで、
格安SIMのみを取り扱い、
販売などをしている人間をプロと呼ぶとすると、
そういう意味で、
格安SIMのサイト作成者は素人ばかりである。

 

格安SIMのことに関しても無知、
またインターネット回線や、
その他インターネットのことに関しても無知なので、
無知な、
自分自身がよく理解していない人間が、
人に説明しよう、
人に理解させようと思っても、
当然意味不明な文章になり、
理解しがたい文章になる。

 

※正確に言えば、
サイト作成者と記事を書いている人間は別の人物であることが多いです。

 

格安SIMの歴史自体短いから

 

次に、
格安SIMの歴史自体短いから

 

格安SIMが大きく取り上げられるようになったのは、
本当にここ数年の話で、
それまではほとんどの人間が、
携帯電話、
スマートフォンは、
ドコモやAU、ソフトバンクといった、
キャリア携帯で契約していたと思う。

 

格安SIM自体の歴史が短いので、
それに伴って、
知識の量も減るということである。

 

特にインターネット回線や、
モバイルワイファイルーターと比較して、
格安SIMは明らかに歴史が短いので、
格安SIMの知識や、
格安SIMに関するサイトのレベルは、
モバイルワイファイルーターや、
インターネット回線のものと比較して、
明らかに落ちる。

 

通信関係は網羅的に知識が無いと説明が難しいから

 

次に、
通信関係は網羅的に知識が無いと説明が難しいから

 

一口に格安SIMと言っても、
本当にその人に必要かどうか、
またその人に合っているかどうかは、
その人のスマホなどの使い勝手や家族構成などに大きく依存し、
また本当にその人に適した提案をしようと思えば、
キャリア携帯や、
スマホの知識、
インターネット回線の知識や、
モバイルワイファイルーターの知識など、
必要とする知識レベルは非常に深く広い。

 

格安SIMのことだけ詳しくても、
本当の意味で、
その人に適した提案を出来ないのである。

 

ステマをしているから

 

次に、
ステマをしているから

 

ステマとは、
スケルスマーケティングのことで、
簡単に言うと本当はいいものでは無かったり、
その人にとって必要の無いものであったりしても、
商品が売れることにより得れる収益(アフィリエイト報酬)などを目当てに、
どんな人でも、
強引に商品を勧めているのである。

 

特に格安SIMのことに関して、
比較的検索する人間が多いようなキーワード、

 

「格安SIM」

 

という単体ワードや、

 

「格安SIM 比較」

 

「格安SIM おすすめ」

 

などで検索上位に表示されるようなサイトは、
99.9%ステマサイトであり、
紹介料が高い順(サイトのコストパフォーマンスがいい順)に、
格安SIMがランキングされているので、
こういったステマサイトの情報は、
極度に信用することはやめるべきである。

 

必要の無いことばかり書いているから

 

最後に、
必要の無いことばかり書いているから

 

インターネット、
そしてgoogleの検索エンジンの性質上、
サイトの更新頻度、
そしてサイトの記事(文字)ボリュームというものは、
検索順位に大きく影響を与え、
簡単に言うと、
サイトを毎日更新している方が、
サイトに記事数や文字数が多い方が、
基本的にはgoogleは検索画面で上位表示させるので、
googleの検索エンジンで上位表示されるために、
必要の無いようなことや、
余計わかりにくくなることまで、
サイトに書きまくっているのである。

 

勿論、
格安SIMやインターネット関連全般のことに無知なるが故に、
必要の無いことを書いてしまっていることもあるだろう。

 

終わりに

 

格安SIMに限ったことでは無いが、
残念ながら私たちが普通に検索してヒットするサイトのほぼすべてのサイトが、
上記にあげたステマのようなことが日常的に行われ、
情報弱者と呼ばれるインターネットに弱い(インターネットを普段使わない)、
情弱の人間を、
搾取する日々が続いているのである。

 

googleの検索アルゴリズムの隙をつき、
スパムに近いような手法で、
強引に収益性の高いキーワードで、
ゴミのような記事を無理やり上位表示させる、
スパムサイト作成者(アフィリエイター)だらけなのが、
今のgoogleの検索結果画面の常識なのである。

 

勿論、
そうでは無く、
本当に価値の高い記事を書いている人やサイトも多く存在するが、
残念ながら、
そういった記事に巡り合えた頃には、
すでにあなたが格安SIMを購入してしまった後である可能性が非常に高いだろう。

 

格安SIMのランキングサイトが絶対に信用出来ない3つの理由