格安SIMはサービスが悪そうだから不安という意見について

 

格安SIMを利用しない人間のよくある理由として、
格安SIMはサービスが悪そうだから不安
という意見がある。

 

ひょっとすれば、
今現在あなたも、
上記のようなことを思われているかもしれない。

 

そこで今回は、
そんな、
格安SIMはサービスが悪そうだから不安という意見について
思うところを話していきたいと思う。

 

そもそもの話

 

私は、
携帯電話のデビューをしたのは、
今から15年程前の、
中学3年生の頃だが、
その当時は、
vodafoneという、
今は無き機種だったが、
(vodafoneはソフトバンクに吸収合併されたため。)
vodafoneで携帯デビューをしてから、
その後携帯を、
vodafone→ドコモ→ソフトバンク→AUと、
全てのキャリアを使い続けてきたが、
(willcomという通話し放題の機種も持っていたこともある。)
そもそも携帯電話を使っていて、
困ったことなどほとんどない
(普通にいじっていれば、
大体のことは解決出来たり、
また取り扱い説明書などを見れば、
簡単に問題は解決できたため。)

 

また、
今の時代なら、
万が一携帯電話を使っていて、
使い方がわからなくなったり、
困ったことがあったとしても
スマホやパソコンで検索をすれば、
その疑問や悩みの解決策なんて、
一発で検索でヒットし、
自分の力で疑問を解消することが出来る

 

そもそも携帯電話に、
アフターサービスなんて、
一切必要無いのである。

 

なぜ格安SIMはサービスが悪そうだから不安という意見が出るのか

 

決して世の中のことに精通し、
そして到底利巧とは思えなかった私の中学時代から、
今まで、
キャリア携帯を使っていても、
一切疑問などなかったのに、
なぜ格安SIMはサービスが悪そうだから不安という意見が出るのだろうか

 

それはおそらくだが、
ほとんどの人は、
変化を嫌うからのように思う。

 

私たち人間は変化を嫌う。

 

それは、
今の自分を否定すれば、
過去の自分、
そして自分の生き方、
信念を全て否定することになるからだ。

 

キャリア携帯をずっと使い続けている人は、
もし今ここで、
時代の流れに乗って、
格安SIMに変えてしまっては、
今までの自分の全てを変えてしまう気がするのでは無いだろうか。

 

また単純に年齢を重ねれば重ねるほど、
何か新しいことを覚えたり、
何かを変えたりすることに億劫になる人も多いと思う。

 

だがそういう感情を素直に言葉にできなかったり、
また変化に対応出来ていないと思われたくない、
また自分でそう認めるのがイヤなので、

 

格安SIMはサービスが悪そうだから不安

 

というもっともらしい理由を口にし、
自分を正当化し、
ごまかしているのだろう。

 

終わりに

 

私はスマホが出てきた時から、
いやもっと言えば、
携帯が出てきた時から、

 

携帯代って高?ーな

 

とずっと思っていた。

 

今でこそ、
パケ放題という言葉があったり、
(パケ放題という言葉ももはや死語であるが。)
パケット(通信)を使い過ぎれば、
強制的に回線速度が遅くなる、
通信制限というものがあるが、
昔は通信制限なんてものは無く、
俗に言う従量課金という、
使えば使う程、
料金が加算されていくシステムであり、
よく携帯を使う人(携帯からネットにアクセスする人)などは、
月に10000円以上、
携帯代に支払っていた

 

まさに、
ドコモ・AU・ソフトバンクのやりたい放題の時代であったのが、
ソフトバンクは、ドコモ・AUと比較して後期参入のため、
価格面ではAU・ドコモに比べて頑張っていると思うが。)
最近になって、
携帯各キャリアのシムロック解除が義務化し、
ようやくマイネオをはじめとした、
格安SIM、
格安スマホが出現し始め、
使い勝手に応じて、
金額を抑えて使うことが可能になった

 

格安SIMの登場のおかげで、
今までスマホに疎遠だった人も、
料金を安く使えるならという理由で、
格安スマホを使う人間も、
これからさらに出てくるだろう。

 

言いたいことがバラバラになってしまったが、
そもそも格安SIMはサービスが悪い云々の前に、
元々携帯電話(スマートフォン)にはアフターサービスなど、
ほとんど利用なんかする機会が無いという話

 

それでも格安SIMに変えることが不安な人へ